利用しなくても契約しておくと便利です

キャッシングは申し込みを行ったあとで、振込融資の場合は融資の日を指定できたり、カードローンやクレジットカードのようにカードを発行してもらうことで、いつでも利用することができたりします。

特にカードの場合はかなり助けられました。

普段は、あまり使うことがないのですが年末やゴールデンウィークなどの大型連休で銀行がやっていないという時にはかなり重宝します。

銀行はATMがやっていても大型連休の時には1~2日は口座から引き出しが出来ない日があったのですが、キャッシングを利用できない日はありませんでした。

特に親が急患で救急病院に運ばれたときは、病院の治療費や入院費など必要な費用が発生したことがあります。

通常の費用については口座引き出しができなくても困らないのですが、そのような分も考えて引き出しをしているわけがありません。

なので、それらの費用を賄うために利用したこともあります。

また、旅行などでお金が足りないかなと思った時も、銀行口座から引き出すとしても旅館などでATMを利用する場合は多くの場合で夜に利用することになります。

そういった場合には自分の利用したい銀行の取引時間が終わっている可能性が高くなるのですが、キャッシングの利用はATMがやっていればまず間違いなく使うことができます。

銀行と比べて利用時間は長くなっています。

特に旅行などは予期せぬ出費があったり、不意に欲しいなどと思ったりすることもあるので、必ず使えるように備えています。