預金よりも有利な時があります

私は土日祝祭日、もしくは深夜にお金を利用しなければいけないという時には預金を引き出すのではなく、キャッシングを利用することにしています。

友人や職場の方との食事代で普段よりも大きい食事代が必要になることが多いというだけではなく、他にも理由がいくつかあります。

これはクレジットカードの利用の場合はATMの利用にいつでも手数料がかかることはなく、銀行の預金の引き出しには手数料がかかるからです。

前にATMの時間外手数料と1日あたりの利息を比べた結果、手数料の方が高いのでこの方法に気づきました。

キャッシングを利用したあとは家に帰ってからネットバンキングでクレジットカードに支払いを済ませておくと余計な利息をかける必要もなくお得に利用することができます。

また、月の終わりにお金が足りなくなったという場合は、定期預金を崩すよりはキャッシングを利用したほうが良いと思い、実際に利用したこともあります。

定期預金は途中解約などをすると利率が8割掛けされて、せっかく貯めた利子も随分と少なくなってしまいます。

それならば、一時的に借り入れで凌いで定期預金を守ったほうが、後々の利益につながるからです。

そして、クレジットカードなどで利用したりすると利用回数や金額によってポイントが貯まったりします。

このポイントも銀行の預金なんかとは比べ物にならないくらい大きい時があるので、トータルで考えると預金よりも有利に使うことができます。